オオサカ堂が閉鎖されたのか繋がらない

2015年の5月にオオサカ堂が閉鎖されたのではないかという騒ぎがネット上でありました。

オオサカ堂のフィンペシアがとても人気であることがわかります。

オオサカ堂は海外の医薬品の個人輸入を手伝ってくれる個人輸入代行業者の一つなのですが、ある時、突然メンテナンス中となり、そのままの状態であった事から、このような話がネット上で取り上げられたのです。

知って得するOKWave情報を網羅した総合サイトです。

個人輸入代行での医薬品の個人輸入は何かと偽物が多いという事で購入を検討する際に慎重になる方も多いのですが、そんな中でもオオサカ堂は老舗の代行業者という事で、薬の個人輸入をしたいという人たちの間では一定の人気があるので、この突然の騒動に心配となった人たちもいました。しかし、オオサカ堂は閉鎖されたという訳では無く、単にアドレスの変更を行っただけであり、後で利用者にメールが配信された事によって、この騒動も取りあえずは落ち着きました。この騒動はメンテナンス画面から一向に元の販売サイトに切り替わらずに、しばらく利用者への連絡が無かった事から起きた事ではありますが、それ以前に、個人輸入代行業者の中には不正販売を行っている業者のサイトもあり、過去にそうしたサイトをターゲットとして撲滅運動を行っている団体がサイトを閉鎖させた騒動があったことからも、オオサカ堂も同じような事が起きたのではないかという推測もあってそのような騒ぎに発展しました。
一時は騒然となりましたが、現在では平常運転をしているので普通に変更されたサイトにアクセスすれば利用する事が出来ます。